アクセスランキング

    原辰徳

    菅野、新魔球「高速シンカー」挑戦

    20180116-00000315-sph-000-4-view




    1: 2018/01/17(水) 08:47:04.23 ID:KBgVWU+00
    【巨人】菅野、新魔球「高速シンカー」挑戦 更なる高みへワンシームの進化版

     巨人の菅野智之投手(28)が、新球・高速シンカーの存在をスポーツ報知に初めて明かした。今オフのテーマの一つに「落ちる球の精度アップ」を掲げて12月中旬から現地で自主トレ。
    試行錯誤を重ね、ワンシームの「進化版」として、縦に鋭く落ちる新魔球習得に乗り出した。昨年は沢村賞など圧倒的な投球を見せた絶対エースが、さらに進化を遂げる。


     数々のタイトルを獲得しても、菅野に現状維持という考えはない。青空の下で行うキャッチボールの途中、「(新球は)高速シンカーですかね」と握りを披露。
    今オフに挑戦する球種を初めて明かした。

     「ワンシームの握りから指を開く(人さし指と中指で挟むように)。ワンシームより曲がり幅があって、落ち幅もある。
    球速は142~143キロのイメージです」

     ワンシームとは、150キロ超えでシュートしながら不規則に沈み、バットの芯を外す魔球。昨季も右打者内角、左打者外角で威力を発揮した。
    その「進化版」として開発したのが、より縦に落ちる高速シンカー。「ワンシームは変化球じゃない。まっすぐと同じ(速球)なので、
    速いシンカーで球速差を出したいなと」。マイナス10キロの緩急で投球の幅はさらに広がる。

    続きを読む

    【速報】金本、原、松井秀、滝が殿堂入り

    20180115-00100297-nksports-000-6-view




    1: 2018/01/15(月) 17:11:30.49 ID:fec5LLWc0
    松井秀喜、金本監督、原辰徳、滝正男4氏が殿堂入り - プロ野球

        野球殿堂博物館は15日、今年度の殿堂入り対象者を発表し、4人の功労者が晴れて殿堂に名を連ねた。

     競技者表彰プレーヤー部門では、巨人、ヤンキースなどでプレーした松井秀喜氏(43)と、広島、阪神で活躍した金本知憲・阪神監督(49)が選出された。ともに資格1年目での選出で、「一発当選」は史上5度目(6人)。

    続きを読む

    原辰徳「由伸Gは白鵬を見習え。勝つためには正攻法だけじゃ駄目」→ヤフコメ大炎上

    20180111-00000015-ykf-000-8-view




    1: 2018/01/12(金) 19:07:07.14 ID:Aax0c2as0
     巨人・高橋由伸監督(42)がセ・リーグ2連覇中の広島を打倒するため、前監督の原辰徳氏(59)が示したお手本はなんと、横綱らしからぬ取り口に批判も出ている大相撲の白鵬だ。

     原氏は9日、千葉県勝浦市の国際武道大で14年連続14度目となる新春恒例の特別講義。2015年限りで監督退任後、変わってきたセの勢力図について言及した。

    続きを読む

    阿部がまだ現役中に由伸が監督辞めてしまったら誰が巨人の監督するんや

    no title




    1: 2018/01/04(木) 15:10:37.45 ID:HA5zK9T2p
    松井秀?

    続きを読む

    村田修一さんが12球団に苦言「次が決まらないと心も体も動いてこない」

    20171213-00000001-baseballo-000-2-view



    1: 2017/12/13(水) 09:19:14.46 ID:jBtu2ofya
    早く獲得しろ

    続きを読む

    ハム大田がほぼ倍増4320万円で更改、10年目の来季は「25本打てるように」

    20171205-00096401-fullcount-000-7-view



    1: 2017/12/05(火) 14:10:58.76 ID:AaKvG3+Er
    ハム大田がほぼ倍増4320万円で更改、10年目の来季は「25本打てるように」

    日本ハムの大田泰示外野手が5日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2100万円から2220万円増の年俸4320万円でサインした(金額は推定)。まさかの大幅アップに「想像以上のものを提示していただき、身が引き締まる思いです」と笑顔を見せた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00096401-fullcount-base

    続きを読む

    巨人・西村 800万増の8600万円

    20171201-00000064-dal-000-3-view




    1: 2017/12/01(金) 14:36:30.58 ID:Bds0YFOLH
    巨人・西村 800万増の8600万円「勝ちパターンで投げられるように」

     巨人・西村健太朗投手が1日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、800万増の8600万円でサインした。(金額は推定)

     今季は6月2日に1軍昇格すると、登板ごとに首脳陣の信頼も増し、勝ちパターンでの登板も目立った。45試合に出場し、0勝2敗、防御率3・56。
    14年以来の40試合以上登板となった右腕は「シーズン前、終盤の大事な時期にケガをして悔しかった。1軍では試合数も投げさせてもらって、最後の方は打たれたけど去年に比べれば良かった」と振り返った。

     球団からは「七回に打たれることが多かったので、来年はしっかり七回を任されるように」と言葉を掛けられたという西村。自身も「来年は1年間勝ちパターンで投げられるようにしたい」と意気込んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000064-dal-base

    続きを読む
    ギャラリー
    • 【悲報】小保方に続き日本の自尊心、山中伸弥も不正...日本の理系に暗雲か...
    • 京大IPS研究所が論文捏造…山中教授信じてたのに…😭
    • 【朗報】イチロー、レッズに移籍濃厚
    • カンニング竹山、痛烈非難 電車内出産批判に「バカの塊」
    • カンニング竹山、痛烈非難 電車内出産批判に「バカの塊」
    • ブリュワーズがダルビッシュに正式オファー
    記事検索