アクセスランキング

    阪神

    【朗報】阪神、06年からの12シーズンで6回も2位になった常勝球団だった

    hqdefault





    1: 2018/01/22(月) 11:13:38.09 ID:oMJ91yBe0
    2006 84勝58敗 .592 2位
    2007 74勝66敗 .529 3位
    2008 82勝59敗 .582 2位
    2009 67勝73敗 .479 4位
    2010 78勝63敗 .553 2位
    2011 68勝70敗 .493 4位
    2012 55勝75敗 .423 5位
    2013 73勝67敗 .521 2位
    2014 75勝68敗 .524 2位
    2015 70勝71敗 .496 3位
    2016 64勝76敗 .457 4位
    2017 78勝61敗 .561 2位

    こんなに安定して勝ってるのにファンは満足しない模様

    続きを読む

    阪神・矢野2軍監督 他球団となれ合い禁止令 理由は“ファンに失礼”

    no title





    1: 2018/01/22(月) 06:51:25.84 ID:CqJdS8Uwp
    阪神・矢野2軍監督 他球団となれ合い禁止令 理由は“ファンに失礼”

     虎の穴も星野イズム継承だ!阪神2軍が「なれ合い」を禁止とする方針であることが21日、分かった。矢野燿大2軍監督(49)の意向で、試合前などに対戦チームに在籍するアマチュア時代の先輩・後輩に対してあいさつ回りをする習慣を完全に禁止する。

     「矢野2軍監督には“これから戦うチームの選手同士が試合前になれ合っているのは、見に来てくれたファンに失礼”という考えがあると聞いています」

     球団関係者は矢野2軍監督の強い意向であることを明かした。この動きは今に始まったことでもない。すでに球界では禁止事項の一つだ。7年前の11年3月の実行委員会で相手チームの選手との会話や雑談を禁止する規則の徹底が確認された。

     また、公認野球規則でも試合前、試合中に監督、コーチ、選手が「相手チームのプレーヤーと親睦的態度を取ること」を禁じている。だが実際は、その規則は形骸化しており、グラウンド上では今まで通りの「なれ合い」が続いている状況。その現状に虎の2軍が一石を投じる。

     「キャンプ前やシーズン開幕前のミーティングなどで、矢野2軍監督の方から話があると思います」

     球団関係者は今春キャンプ前やシーズン開幕前の全体ミーティングで、チームに通達する方針であることを説明した。上下関係を重んじる野球界では、プロに入ってからも学生時代や社会人時代の「先輩と後輩」の関係が踏襲される。

     一端として、試合前のグラウンド上で対戦するチームの選手同士が握手を交わしたり、頭を下げる光景が見られる。敵同士のはずが、試合前は笑顔であいさつ…。矢野2軍監督は若虎に「闘志」を植え付けるべく悪習を完全撤廃する方針だ。

     4日に急逝した星野仙一氏も監督時代から「あいさつ」禁止を選手たちに厳命していた。その闘将イズムにも通じるものがある。今季、矢野2軍は戦う集団となる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000072-spnannex-base

    続きを読む

    【悲報】阪神・大山さん、もうタニマチの餌食

    20180108-00000076-spnannex-000-1-view




    1: 2018/01/10(水) 10:09:16.15 ID:UT7D6lOF0
    阪神・大山、体脂肪率5%減まだ!年末年始のイレギュラー食生活影響か
    http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20180110/tig18011005010006-s.html


    2年目を迎えた阪神・大山悠輔内野手(23)が体脂肪率の“中間目標値”まで落とせていなかったことが9日、分かった。
    権田トレーナーが「年明けに予想していたところまでは至っていない。ただ、原因は捉えているというか、話もしている」と説明。
    今後も徹底サポートしていくという。
    同トレーナーは、年末年始のイレギュラーな食生活や異なった練習環境も影響していると指摘した。

    続きを読む

    星野仙一さんの思い出

    main (12)



    1: 2018/01/06(土)03:25:38 ID:8ps
    何がある?

    引用元: ・うせやん!この前まで仙一元気やったやん!!


    星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

     楽天の星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことが分かった。70歳だった。死因は明らかになっていない。現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。17年に野球殿堂入り。「燃える男」、「闘将」と呼ばれ、巨人を倒すために野球人生をささげてきた男がこの世を去った。

    続きを読む

    藤浪晋太郎さん、ソフトバンクに移籍したい

    1: 2018/01/05(金) 08:33:42.94 ID:j4TWONig0
    no title

    続きを読む

    ESPN記者「ダルビッシュは筋トレばかりでスタミナがない6回までの投手」

    20180104-00100833-fullcount-000-6-view




    1: 2018/01/04(木) 12:59:12.24 ID:s+7v+BKOp
    【MLB】ダルビッシュは6回までの先発!? 51球目以降に苦しむと米メディア指摘

    興味深いのは「買い手ご注意」の項目だ。ここでは、ダルビッシュはエース級の契約を手にするだろうと予測する一方で「最近は6回までの先発投手」になりつつあると指摘。
    その根拠として、50球目までは対戦打者の攻撃力を示すwOBAは.289に抑え込んでいるが、51球目から100球目まではwOBAは.334に上昇していることを挙げた。
    また、昨季の先発した31試合のうち11試合で6回を投げきれなかったことにも触れている。
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00100818-fullcount-base

    続きを読む

    金本「脚が細くなってハイヒールが似合う感じになってきた」

    1: 2018/01/04(木) 11:39:13.03 ID:FdwIPcc90
    no title

    no title

    続きを読む

    阪神藤浪が再起を誓いダルビッシュ塾へ 

    no title




    1: 2018/01/04(木) 05:47:58.29 ID:cVKyEnbf0
    阪神藤浪が再起へダルビッシュ快諾 初海外自主トレ

     阪神藤浪晋太郎投手(23)が自身初の海外自主トレを行うことが3日、分かった。
    昨オフに合同自主トレを行ったダルビッシュ有投手(31=ドジャースFA)らと今月、米国テキサス州で体をいじめ抜く。
    これまでは年明けに大阪桐蔭グラウンドで始動した後、甲子園や鳴尾浜を拠点に汗を流していた。

    今年は例年通り母校で練習を開始した後に海を渡る。

    続きを読む
    ギャラリー
    • O氏「本当に良かった。頑張って欲しい」 工藤「本当に良かった。怪物松坂を魅せて欲しい」 ←これ
    • O氏「本当に良かった。頑張って欲しい」 工藤「本当に良かった。怪物松坂を魅せて欲しい」 ←これ
    • 日本ハムの18年スローガンは「道」 栗山監督「止まらないように突き進んでいきたい」
    • 【悲報】大学の個室トイレ、スマホ依存症の溜まり場になる
    • 高須にケンカ売った虫尾緑、今度こそ本当に真の謝罪をする
    • おはDワイ「松坂取ってどうすんだよ」
    記事検索