アクセスランキング

    日本代表

    侍ジャパン、稲葉監督決定的!

    8c393_929_spnldpc-20170712-0012-0-cm

    1: 2017/07/12(水) 09:24:47.96 ID:QhUy3dlD0
    侍ジャパン、稲葉監督決定的!条件一致 強化委員会すでに一本化

     2020年東京五輪で金メダル獲得を目指す侍ジャパンの次期監督に、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で打撃コーチを務めた稲葉篤紀氏(44)の就任が11日、決定的となった。これまで侍ジャパン強化委員会が複数の候補との交渉作業などを進めてきたが、既に稲葉氏を候補として一本化。今月下旬に正式に発表される。

     3年後の東京五輪で、ポールの中央に日の丸を掲げる。日本野球界の悲願達成へ向けて白羽の矢が立ったのは、今春まで日本代表を率いた小久保裕紀氏(45)より1歳年下の若い稲葉氏だった。

     この日、日本野球機構(NPB)で侍ジャパン強化委員会の井原敦委員長(NPB事務局長)が報道陣に対応。新監督候補との交渉について「個人名と進捗(しんちょく)状況を途中でお話する段階ではない」と語るにとどまったが、今月下旬をめどとしていた新監督の決定時期に関しては「一生懸命努力してきた。大丈夫だと思う」と明かした。

     監督人事を一任された強化委員会では、これまで09年WBC日本代表監督の原辰徳氏(58)、日本ハムの栗山英樹監督(56)、前DeNA監督の中畑清氏(63=本紙評論家)らを候補に交渉作業を進めてきた。稲葉氏は前任の小久保氏同様に監督経験はないが、豊富な国際経験や今年3月のWBCなど、コーチとして熱心に野球に向き合う姿勢などが高く評価されている。複数の関係者によると、すでに候補として一本化。何より「世代交代」という新監督選定の条件の一つに当てはまり、新生・侍ジャパンを広くアピールする意味でも最適な人材だ。

     稲葉氏は現在、日本ハムのスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)の肩書はあるが、正式就任に向け支障はないとみられる。発表時期に関してはプロ野球の公式戦が開催されない月曜日が有力で、「31日の月曜日まではかからない」と話す関係者もおり、それ以前の今月下旬の段階で新監督がお披露目される見込みだ。

     現在44歳の稲葉氏が正式に就任すれば、東京五輪期間中の20年8月3日に誕生日を迎えて48歳となる。今でも日本ハムファンに愛される「稲葉ジャンプ」ならぬ、「稲葉ジャパン」の誕生へ。新たな侍ジャパンのスタートがいよいよ秒読み段階に入った。


    続きを読む

    侍ジャパン監督の有力候補に稲葉www

    7x7zyeg

    1: 2017/07/11(火) 03:17:14.15 ID:lz3oOyM7a
    稲葉氏 侍次期監督有力候補に浮上 今月末最終決定へ

     2020年東京五輪で金メダル獲得を目指す侍ジャパンの次期監督の有力候補に、3月のWBCで日本代表の打撃コーチを務めた稲葉篤紀氏(44)が浮上していることが10日、分かった。現在、侍ジャパン強化委員会による交渉作業などが進められており、前巨人監督の原辰徳氏(58)、日本ハムの栗山英樹監督(56)らを含めた候補の中から7月中に最終決定される。

     侍ジャパンを率いる指揮官の世代交代を求める声は、今年4月以降に行った歴代監督へのヒアリングでも出ていた。侍ジャパン強化委員会の井原敦委員長(NPB事務局長)は、これまで「プロ野球の監督経験があった方がいいという一方で、世代交代も必要」との考えを示していたが、44歳の稲葉氏の「若さ」は新生・侍ジャパンをアピールする上でもかっこうの材料になる。


    続きを読む

    王会長「(侍JAPAN監督は)小久保監督の続投がいいかな」

    RS^ADBWfzE8EFY

    1: 2017/06/13(火) 13:53:21.59 ID:/B0cWdzT0
    王会長、侍ジャパン監督続投希望「小久保監督がいいかな」

     ソフトバンク・王貞治球団会長が、候補者との交渉作業に入っている侍ジャパン次期監督について触れた。「僕は小久保(裕紀)監督(の続投)がいいかなと思うんだけどね。いずれにしろ(20年東京五輪まで)3年は長い。やる人は大変だと思う」との考えを明かした。自身は06年の第1回WBCで指揮を執り、チームは初代世界王者に。歴代の代表監督経験者として、次期監督の人選作業などを進める侍ジャパン強化委員会からはヒアリングで意見を求められた。

     今回の代表監督の任期は20年東京五輪まで。「言ってみれば、僕が一番楽だったかもしれない。準備期間も短かったし、(初代のWBC代表監督として)その前の例みたいなのもなかったわけだから」。代表チームが常設されるようになり、指揮官は常に「侍ジャパンの将」としてプレッシャーにさらされる。それをはねのけて目指すのが東京五輪の金メダル。王会長も「WBCの優勝よりも、ファンは金メダルを望んでいるのでは」と悲願達成を願っていた。


    続きを読む

    栗山英樹、日本代表監督候補に

    KWaQprt


    1: 2017/06/08(木) 03:37:00.30 ID:cIWM+TqXF
    日本ハム栗山監督 侍ジャパン次期監督候補に 原氏、中畑氏らも

     2020年東京五輪で金メダルを目指す侍ジャパンの次期監督候補の一人に、日本ハム・栗山英樹監督(56)が挙がっていることが7日、分かった。プロ、アマ合同の侍ジャパン強化委員会が都内で行われ、次期日本代表の監督候補との交渉を本格化させることが確認された。前巨人監督の原辰徳氏(58)、前DeNA監督の中畑清氏(63)らを含めた候補の中から7月末をメドに決定される。



    続きを読む

    侍ジャパン、来年海外遠征wwwwwww

    無題

    1: 2017/05/23(火) 11:28:52.42 ID:FKQuVNMs0
    侍ジャパン、18年海外遠征プラン 19年以降の国際大会準備

     侍ジャパンが18年に、海外遠征を行うプランが浮上していることが22日、分かった。19年以降にプレミア12、東京五輪、第5回WBCと国際大会が続くが、その前年の期間を利用し、欧州または米国で試合の実施を検討。国際大会以外では、13年に台湾で強化試合を行った例はあるが、欧州、米国での開催となれば、トップチームとしては初となる。

     第4回WBCが3月に終了し、次の国際大会は19年11月に予定される第2回プレミア12。空白期間ともいえる1年を、侍ジャパンは最大限に有効活用する。球界関係者は「国際大会が続く関係上、19年以降は海外での試合は難しい。18年しかアウェー戦は戦えない」と話した。候補地としては、欧州や米国が挙げられているという。


    続きを読む

    WBC出場野手4月成績

    スクリーンショット (610)

    1: 2017/05/01(月) 13:32:29.18 ID:OSVnF/j30
    山田、小林が低迷 WBC出場選手4月成績/野手

    【捕手】

    小林誠司(巨) .153、0本塁打、1打点

    大野奨太(日).222、1本塁打、4打点※

    炭谷銀仁朗(西).214、0本塁打、2打点※

    【内野手】

    中田 翔(日).170、1本塁打、4打点※

    菊池涼介(広).254、2本塁打、10打点

    坂本勇人(巨).330、1本塁打、11打点

    山田哲人(ヤ).191、2本塁打、8打点

    松田宣浩(ソ).220、1本塁打、6打点

    田中広輔(広).288、0本塁打、9打点

    【外野手】

    内川聖一(ソ).340、5本塁打、20打点

    筒香嘉智(D).275、1本塁打、12打点

    秋山翔吾(西).330、5本塁打、11打点

    鈴木誠也(広).318、5本塁打、19打点

    平田良介(中).260、4本塁打、15打点

    青木宣親(アストロズ).300、1本塁打、5打点

    ※はNPB規定打席外


    続きを読む

    侍ジャパン後任候補 原←せやな 中畑←ふむふむ 松井←???

    0207matsui-001

    1: 2017/03/23(木) 06:19:20.27 ID:LWXrZJa/0
    侍J小久保監督 退任…後任候補に原氏、中畑氏、松井氏

     準決勝で敗退した侍ジャパン・小久保監督は試合後の会見で退任する意向を示した。進退について「この大会に向けてということで受けさせてもらったので、これで契約は満了ということです」と語った。


     13年10月に監督に就任してから今大会での世界一奪還を目標に掲げてきた。1次ラウンドから6戦全勝で勝ち上がってきたが、前回大会に続いて準決勝で涙をのみ、「やりきったと言えばやりきったが、勝てなかったのは事実。責任は僕にある。あとは周りが評価すること」と淡々と話した。

     今後、日本野球機構(NPB)が進める後任人事。次期監督は2020年東京五輪の指揮を任される可能性もあり、熊崎勝彦コミッショナーは「WBC後の4、5月には3年半後のオリンピックを見据えて、監督人事を含めた新しい体制づくりについて議論することになる」と話す。プロアマの歴代の代表監督を務めた有識者の意見を聞き、人選に反映させるとみられる。さらに人選にとどまらず、選考の仕組み、組織改革も行われることになりそうだ。

     実績面で有力候補に挙げられるのは、一昨年まで巨人を率いた原辰徳氏と、同じく一昨年までDeNA監督を務めた中畑清氏だ。原氏は2度の政権を含めた計12年でリーグ優勝7回、3度の日本一。09年には第2回WBCで指揮を執り、2連覇に導いた。中畑氏はDeNAの昨季CSファイナルS進出という躍進の土台を築きあげた。04年アテネ五輪では脳梗塞で倒れた長嶋茂雄監督に代わってへッドコーチとして指揮を執り、銅メダルを獲得している。

     また監督経験はないが巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏を推す声も根強い。現在はヤ軍GM特別アドバイザーとして活動の軸足を米国に置くため、直近の就任は難しい。それでも3年後の東京五輪まで先は長い。後任監督の任期を2年にとどめるケースも考えられ、そうすれば19年以降に松井氏が監督を務める可能性も出てくる。

     新監督の初陣は、今年11月に行われる日本、韓国、台湾による3カ国の対抗戦。NPB関係者は「あまり長引かせるわけにはいかない」と話し、人選を進めていく。


    続きを読む

    【悲報】4年後の侍ジャパン、三塁手がガチでいない

    219947

    1: 2017/03/22(水) 14:29:14.28 ID:QVCtTlxH0
    マズいで

    続きを読む
    ギャラリー
    • 宮﨑敏郎(28) .350 8本 39打点 出塁率.409 OPS.912 → なんJ民「宮崎はその内に落ちる」
    • ワイのマイライフのヤクルトの投手陣wwwwwwwwww
    • ワイのマイライフのヤクルトの投手陣wwwwwwwwww
    • ワイのマイライフのヤクルトの投手陣wwwwwwwwww
    • ワイのマイライフのヤクルトの投手陣wwwwwwwwww
    • ワイのマイライフのヤクルトの投手陣wwwwwwwwww